築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

ロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT N79」(敷居が傷だらけ問題)

ご無沙汰しております。

特にスマート家電が増えることもなく日々をすごしております。

今回は、小ネタ偏。ロボット掃除機「DEEBOT」の敷居を傷つける件についての対策をご紹介。

対策をする前の写真があればよかったのですが、すでに直してしまっているので対策後の写真をご紹介。

f:id:tutakiti-dx:20191207102955j:image

直す前は、塗装が剥がれてえらいこっちゃに。。。 (床が汚いのは気にしないで~)

以前は、ダイニングテーブルの足に当たって傷が付くという記事も書きましたが、 ロボット掃除機は便利な反面家を傷つけてしまう。。。

 

tutakiti-dx.hatenablog.com

しかし、使わないというにはあまりにも便利すぎるので対策を練りました。

最初は、もう一度ペンキを塗りなおそうかとも考えたのですが、また剥がれて

同じことの繰り返しになるだろうと思い床テープを購入しました。

↑これのダークオーク

柔らかくて角にもしっかり張り付いてくれるのでこれで傷問題は解決かと思われます。

同じ悩みをお持ちの方は是非参考にして下さい。

ちなみに、細かい箇所はこちらのペンキで補修

カンペハピオ ヌーロ(nuro) 金 30ML

カンペハピオ ヌーロ(nuro) 金 30ML

  • メディア: Tools & Hardware
 

 ↑こちらのこげ茶を使用

伸びが良くて普段DIYしない私でもそこそこ綺麗に塗れました。

刷毛はダイソーで購入

f:id:tutakiti-dx:20191207103005j:image

近くで見ると雑くても、普段の視点から見ると気にならないくらいには綺麗になります。

奥ぶぶんと、手前一部(色が違うところ)はペンキで、手前は補修シートを貼っています。

 

対策について、同じ悩みを持っている人が一足先に解決策を講じてくれていると思ったのですが、ないもんですね~。

みなさんの家のロボット掃除機たちはいい子で羨ましい!

少々サボったり(キッチンの床と棚の間に挟まってみたり)、家具を傷つけてみたりする

いたずらっ子ですが、本当に役に立ってくれています。

ロボット掃除機のない生活が考えられない今日この頃・・・。