築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

ロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT N79」(充電ドッグに帰還しない問題)

機嫌よく使っていたはいいものの、充電ドッグに戻らない問題が発生したのでその対処法。

結論から言うと、ロボット掃除機から見えないところには帰れないのではないかと考察。

最初は、リビング収納に充電ドックを設置していた。

我が家には、リビング横に1.5畳ほどのスペースの収納スペースがある。

引き戸になっており、扉を開ければ充電ドッグが見えるようにしておいた。

しかし、何度試してもうまくロボット掃除機が充電ドッグに戻らない。

試しに、充電ドッグを外へ出してみるとすんなり帰還。

リビング収納が部屋の隅にあるので、ロボット掃除機が部屋を掃除したあとに充電ドッグを見つけにくいことが原因なのかな〜と考察。

充電ボタン(充電ドッグに戻れというボタン)を押したときに、ロボット掃除機から見て充電ドッグが見えている(というか間に障害物がない)ときは、一直線に戻る。

しかし、キッチンなどの障害物があるときに充電ボタンを押すと、しばらくウロウロすることが多いように見受けられた。

その為、充電ドッグはは、どの位置に掃除機がいても見える場所に設置したほうが帰還する確率が上がるという結論に達した。

まぁ、私の場合、帰宅後に「どこかな〜?」と我が子のかくれんぼを探すような気持ちで探すのも楽しみの一つなので、特に帰還していなくとも問題はない。

まだ、2回しか使用していないが一度も充電ドッグに戻っていたことがないので、引き続き試行錯誤してみようと考えている。 

 

 

tutakiti-dx.hatenablog.com

tutakiti-dx.hatenablog.com