築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

ただただロボット掃除機が欲しいという気持ちを綴っただけ

ルンバがほしい今日この頃。

家をスマート化するのに必要だと思うんですね。

決して掃除が面倒とかではないんですよ。けど、スマートホームのブログを書くにあたってやっぱり、ロボット掃除機は外せないんじゃないかなと思って。

という理由だけで、ポンっと買える経済力があれば良いのにと思わずにはいられない。

あ〜ほしい。新生活を始める前から「ルンバが使える家」を夢見ていた。

要するに、掃除機をかけたくない一心で床にものを置かない家を目指した。

今思えば、家をスマート化したいという原点はルンバだったのかも。

と思いながら、5万以上するのでずっと購入を見送り続けてきたが、最近になった欲しい欲がふつふつと再発してきた。

価格.comのお気に入りリストに入り続けているが、決して購入されないまま現在に至る。

けど、新生活を初めてダイニングの下の食べこぼし、部屋の隅の綿ぼこり、寝室の床と洗面台の下の髪の毛。

昨日、いやひどいときにはさっき掃除機をかけたばかりなのに。

ロボット掃除機があったからといって、結局自分で掃除機をかけなくてはいけない。という意見もよく耳にするが、ダイニングやちょっとした綿ぼこりならいけるのではないかという期待もある。

しかし、そんな不確定要素の多いものに5万という大金を使ってしまって良いのかという葛藤。

というわけで、

これどうでしょう。

そっか。ルンバだけがロボット掃除機じゃないんだ。

圧倒的シェア率でロボット掃除機=ルンバとうイメージしかなかったが、探せばロボット掃除機もいろいろあるんだね〜と感心。

もちろん、性能はルンバのほうが良いに決まっている。(それが値段の差だ)

しかし私は、ロボット掃除機には元から完璧を求めていない。

だったら、無理して高価な方を買わなくてもいいじゃないか!という当たり前のことに気がついた。

とりあえず、これで試してみて良かったらルンバでもなんでも買えばいい。

と言っても、こちらも1万7千円ほど。決して私からすれば安いと言えるものではないが。

サイバーマンデーに期待せざるを得ない!