築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

ネットワークカメラ「胴体検知が敏感すぎる」

PLANEXのスマートカメラの胴体検知が敏感すぎる件について。

鍵の開閉を外から確認するために設置したスマカメだが、せっかくなので留守中胴体検知をONにして出掛けている。 

tutakiti-dx.hatenablog.com
tutakiti-dx.hatenablog.com

IFTTTでグーグルホームから見守りモード(胴体検知とそれに連動した録画モード)をオンにできるようになったので、出かける前に簡単にON!

それは良いのだが、設置場所が悪いのか、胴体検知の設定を「低」にしているにもかかわらず、すごい勢いで反応する。

動きを検知で動画撮影のはずが、随時録画されているレベルで動きを検知している。

撮影されている動画を再生してみると、特に動きがあるわけでもない。

しかし、画面が明るくなったり暗くなったりしている。

画面が点滅している原因はよくわからないのだが、光の点滅に反応して胴体検知が反応しているらしい。

まぁ、人工知能が入っているわけでもないので、画像の変化が動きによるものなのか、光の加減や虫なのかの違いを見分けろという方が無理な話。

購入を検討されている方は、胴体検知に関しては、おまけ程度の感覚で考えておいた方が賢明かもしれない。

 追記

何日か試してみたところ、見守りモードをオンにしていても全く胴体検知をしない場合と先述したように常に胴体検知をする場合がある。

Googl Homeから、見守りモードをオンにした場合胴体検知過敏。

アプリから見守りモードをオンにした場合は全く反応しないことが多い気がする。

IFTTTの連携がうまくいっていないだけかもしれない。

引き続き設定をいじって検証したいと思います。