築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

IKEAトロードフリの人感センサーを購入「玄関照明が自動で点きます!」

IKEAトロードフリの人感センサーを購入!

先日友人の結婚式で実家に帰省していたので、ついでにIKEAに行って人感センサーを購入してきました☆

夜に帰宅した際に、玄関の照明をいちいち点けるのが面倒だったので設置。

照明はもともとIKEAのトロードフリを使用していたので人感センサーのみを購入。

www.ikea.com

結構お高い。

そして、設置。

Amazon echoとペアリングしているのでリセットを行ってから、人感センサーとペアリング。

 リセット方法は過去記事↓

tutakiti-dx.hatenablog.com

 ペアリングは、説明書通り電球の近くでボタンを10秒押すだけ。

(※ちなみに、人感センサーとペアリングしてしまうと、echoでの操作は不可能。

音声操作か人感センサーどちらか一つでしか操作はできない。)

さて、人感センサーで照明を点けることには成功したが、今度は設置する場所が微妙。

我が家の玄関照明はそれ単体の照明ではなく、廊下の照明と兼用。

玄関の照明スイッチを点けると、廊下の照明も連動して点くようになっている。

人感センサーを使用するためには、壁面スイッチを常にONの状態で使わなければならない。(壁面スイッチで操作してしまうとリモコンは使えなくなるのと同じ)

その為、玄関照明を人感センサーで操作したいとなると、必然的に廊下の照明も人感センサーで操作することになる。

玄関に近い場所に人感センサーを設置してしまうと、廊下の照明を点けたい場合に玄関近くまで行かなくてはならない。逆に廊下中央に設置してしまうと、玄関を入ってすぐには人感センサーが感知しない。

う~ん。微妙。

真っ暗な中、靴を脱ぎ廊下中央まで進まなくてはならない人感センサーに果たして意味はあるのか。とりあえず、廊下中央に設置して、様子をみようと思います。

ちなみに人感センサー自体は、とても優秀。

日中に照明が不必要な時間(明るい間)は反応せず、暗くなったら人感センサーを自動でONにするモードや、OFFにする時間も1分・5分・10分と3段階で選べたりとシンプルながら充実した機能。