築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

やっとこさ新居がスマート化(まだまだ未完成)

先日新居に行ったついでにパパっとAmazonEchoとスマートリモコン設定してきました。

今現在の状況は

・寝室:Echo dot・ORVIBO「MagicCube」

・リビング:Echo Plus・ラトックシステム「RS-WFIREX3」

という配置で設定。

実家で散々いじり倒していたおかげで、すぐに設定することができました。

また、Google Home Miniも持って行くのでリビングに設置予定。

今回設定した機器は

・寝室:エアコン・照明

・リビング:エアコン・テレビ・照明

・ダイニング:照明

・キッチン:照明

・廊下:照明

・脱衣所:照明

という具合

なんやかんやで廊下や脱衣所もスマート化。

全て電球使用の照明だったので簡単にスマート化できました。

照明については別記事を書く予定。散々苦労したので一記事分みっちり照明に費やしてやる。笑 

エアコンとテレビに関しては問題なく設定完了。

しかし、実家で使ってみた感じだと、細かな操作が必要な家電操作(テレビやエアコン)に関してはGoogle Homeに軍配があがる。

ショートカット機能で最初に登録さえしておけば、スムーズな呼びかけで操作することができる。

Echoではいちいち「家電リモコンで~」という前置詞が必要。(ラトックシステムのスマートリモコンの場合)

今回はEchoしか取り付けていなが、次回Google Homeを設置した際は、家電の操作に関してはそちらに任せようかと考え中。

照明に関しては、スマート電球(Hue・トロードフリ)を使用している為、Echoに統一する予定である。(Plus内蔵のハブが必要なので)

 

まだまだ設定することはたくさんあるので楽しみ過ぎる今日この頃!

生まれて初めて実家を離れる(しかもそこそこ遠方に)不安もあるが、スマートホーム化という目標があることが救いである。