築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

Amazon Echo PlusでのIKEAスマート電球「 TRÅDFRI(トロードフリ)」操作

先日IKEAに行ってスマート電球トロードフリを購入してきました!

www.ikea.com

帰宅後早速試してみるとIKEAのトロードフリ専用ハブなし(Amazon Echo Plusのみ)

で操作することができました!感動!


Amazon Echo PlusでIKEA「TRÅDFRI(トロードフリ)」を操作

調光機能付きなので、「50パーセントにして」とパーセンテージを指定すると明るさを

調節してくれます。

17Eの電球で1,999円(普通の形)と999円(細長い形)の2種類

26Eの電球では1799円(温白色と2.499円(ホワイトスペクトラム2種:電球表面がホワイトor透明)の3種類。

私は、17E・1,999円と26E・1 ,799円を購入しました。

17Eの999円は破格だと思う。

形さえ問題がなければ、400ルーメンと明るさは同じなので999円の方で充分!

(私は使いたいテーブルランプに形が合わなかったorz)

17Eの方は形が違うため、価格も違うと思われるが、26Eの方は違いがよく分からない。

比較してみると「温白色」と「ホワイトスペクトラム」という部分の違いのようなのだが…。

私は17Eはホワイトスペクトラム・26Eは安い方の温白色を購入したので違いが分かれば報告します。

名前的には、とても白くて光が強いのかな~と勝手に予想。

しかし、温白色は1000ルーメンでホワイトスペクトラムは950ルーメン。

数字だけ見れば、温白色の電球の方が明るいはずなのだが。

 

とりあえず、IKEAの電球でもEchoPlus内蔵ハブを使用して操作できるようで一安心。

安価かつ、17Eにも対応していてスマートホーム計画に一役買ってくれることを期待!

だが、一番使いたいと考えているキッチンの電球が下記のような形になっている。

なぜ、普通の電球を埋め込んでくれなかったのか。

築30年の古い物件のくせに変なところ(主に照明)だけ、オシャレにしれやがる。

ここまでくると嫌がらせとしか思えない。

この形の照明に果たして、普通の形の電球が設置できるのかどうか...。

とほほ。スマート照明化の道は険しい...。