築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

スマート照明の電球事情

 

Amazon Echo Plusを購入した際に無料で1つ付いてきたHue電球について

使い道を考えてみた。

 

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ 口金直径26mm 【AmazonAlexa認定取得製品】

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ 口金直径26mm 【AmazonAlexa認定取得製品】

 

 

賃貸の照明はシーリングライトが(たぶん)多いと思うが幸いなことに私の新居には、たまたまダイニングに間接照明を設置できるようになっている。

そこにスポットライトが2つ設置されているので、そこにHue電球を使用したいと思い

キャンペーン中にEchoPlusと共に入手。

これでダイニングは音声操作できる~!

とほくほくしていたが、問題が発生。

ゆるゆる実家暮らし暦=年齢な私は電球にも大きさがあることを失念していた。

26E, 17E などネジの大きさによって対応しているものと、そうでないものがあるらし

い。そうなんだ~。

Hue電球では今のところ、26Eの電球しか対応していない。

ダイニングも26Eであれば万事解決なのだが、家の引渡しが終了していない為、確認できない。

そこで、居ても立ってもいられず先に、打開策を模索。

 

日本の照明は基本的に17Eか26Eらしい。

 

news.only-1-led.com

 

しかし、スポットライトなどでは11Eを使用していることもあるらしいのでぬか喜びし

ないようにその点も踏まえて考えていきたい。

 

打開策1

IKEAのスマート照明「TRÅDFRI」シリーズを使ってみる。

 

 

 IKEAのスマート照明もAmazonEchoPlusのハブに対応しているらしい。

 

tsugatakuya.com

 

これなら、17Eの電球も販売しているので取り付けが可能だ。

しかし、デメリットとしてはIKEAまで遠い。そしてオンライン購入だと送料3000円。

この点に関しては新生活を始めるにおいて一度は行きたいと思っていたので、特に問題

なし。

次は、そもそもきちんと作動するのかどうか。Hueのハブを使用して繫がったという記

事は多いのでPlusのハブでの恐らく問題はないと考えられる。

しかし、我が家の電気に対応しているかどうかが大切だ。

わざわざ行くからにはまとめて必要分を購入したいが、実際に使えるかどうか1つの購

入で確かめてから購入したいところ。Amazonで試しに買ってみるか・・・。

また、11Eだった場合は対応できない。

 

打開策2

口金変換アダプターを使ってみる

アマゾンタイムセールを何気なくチェックしていたらこんなものが。

 

 
これを使えば17E-26Eに変換可能だ。

また、数は少ないが11E→17E-26Eという商品もあるようだ。

11Eの場合はこの方法を試してみたい。

こちらのデメリットとしては、スポットライトの中にきちんと収まるのかどうか。

変換アダプターということで、電球と照明器具の間にアダプターが挟まる形になるが、

見た目的にどうなのだろうかということ。

スマート電球なのに見た目がスマートじゃない問題。

まぁ、わざわざ上を向いて確認することもあまりないだろうから収まっていれば問題な

いが、熱を発するものなのであまりにもギリギリだと少し怖い。(火事的な意味で)

 

打開策3(というより最終手段)

どちらも不可能だった場合は潔く、ベットサイドのデスクライトとしての使用を考えている。

電気スタンドを購入してそこに取り付け、雰囲気だけ味わうことにしよう。

 

まとめ

まず、ダイニングの口金を調べるところからのスタートだが、IKEAのスマート電球は使ってみたい。

使えるのならHueよりも安価に購入できる為(交通費除く)選択肢が広がる。

そんなことするより赤外線リモコンで操作したらいいんじゃないの?というのはご法度だ。

ダイニングだけ(無駄に)オシャレな間接照明だからこんなこと考えないといけないんじゃないのという発言も控えてほしい。

とりあえず早くダイニングの口金を確認したいところ。