築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

Amazon Echoの地味に便利な使い方 第三弾「なんちゃって目覚ましライト」

Amazon Echo地味に便利な使い方シリーズ第三弾!

tutakiti-dx.hatenablog.com

tutakiti-dx.hatenablog.com

朝、目覚まし代わりにAmazon Echoを使っている方は多いと思います。

私もその一人。

しかし、目覚ましだけでは寝起きが悪い今日この頃。

12月に入り、寒いのはもちろん日の出前に起きなければいけないのが辛い。

医学的なことはよくわからいが、人間日の出とともに目が覚めるというのは経験上あながち嘘ではないと思っている。

光で起こす目覚ましがあると以前聞いたことがあり、唐突に欲しくなった。

が、そこで同時に思いついた!今あるもので代用できるのではないかと!

寝室にはHUE電球の付いたベッドサイドライトを置いている。

そこで、そのライトを目覚ましと連動している風に設定

6時に起床するので、目覚ましを5時59分にセット→

定型アクションで6時にライトを点灯するように設定→

定型アクションでライトを6時5分に消灯するように設定

すると、なんちゃって目覚ましライトの完成!

不思議なもので、明かりが点くと自然と目が覚める。

ちなみに、ライトの明るさを設定できる場合は、50%程度にしておくと「眩し!」とならないのでおすすめ。

以上、地味に便利なAmazon Echoの使い方第三弾でした。

 

 

 

ロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT N79」(充電ドッグに帰還成功)

DEEBOTが無事充電ドッグに帰還していました〜!

とりあえず、ガスファンヒーターのホースに引っかかっていたので、対策をば。

こうして

こう!

ホースを根本から抜いてまとめておくことも考えたのですが、毎日のこととなるとどう考えても面倒。

ということで、このような状態に。

とりあえず、2日ほどこのまま外出していますが、きちんと掃除を終えて充電ドッグに帰還している模様。(この場所を毎回きちんと掃除しているかどうかは不明)

問題なく掃除してくれているのでしばらくはこのままいこうと思います。笑

 

 

tutakiti-dx.hatenablog.com

 

ロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT N79」をAmazon Echoで音声操作

ロボット掃除機を音声操作できるように設定してみた。

リモコンが付いており、赤外線操作が可能なのでらラトックシステムの家電リモコンを使用。

付属のリモコンから3つの操作を登録

・掃除機オート:オートで掃除を始める

・掃除機壁面:壁面掃除モードで掃除を始める

・掃除機ホーム:充電ドッグへ戻る

操作してみた動画↓


Amazon EchoでECOVACSロボット掃除機「DEEBOT」を操作してみた

 

実際に使うかどうかは別として、ロボット掃除機×スマートスピーカーってスマートホームの代名詞みたいで、やっとこさこれができてめちゃくちゃ嬉しい。

これぞ、スマートホームという感じ!

ロボット掃除機便利〜!

次は、ブラーバを狙い中。普段拭き掃除なんてしないけど欲し〜い!笑

 

 

 

tutakiti-dx.hatenablog.com

tutakiti-dx.hatenablog.com

tutakiti-dx.hatenablog.com

 

ロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT N79」(充電ドッグに帰還しない問題)

機嫌よく使っていたはいいものの、充電ドッグに戻らない問題が発生したのでその対処法。

結論から言うと、ロボット掃除機から見えないところには帰れないのではないかと考察。

最初は、リビング収納に充電ドックを設置していた。

我が家には、リビング横に1.5畳ほどのスペースの収納スペースがある。

引き戸になっており、扉を開ければ充電ドッグが見えるようにしておいた。

しかし、何度試してもうまくロボット掃除機が充電ドッグに戻らない。

試しに、充電ドッグを外へ出してみるとすんなり帰還。

リビング収納が部屋の隅にあるので、ロボット掃除機が部屋を掃除したあとに充電ドッグを見つけにくいことが原因なのかな〜と考察。

充電ボタン(充電ドッグに戻れというボタン)を押したときに、ロボット掃除機から見て充電ドッグが見えている(というか間に障害物がない)ときは、一直線に戻る。

しかし、キッチンなどの障害物があるときに充電ボタンを押すと、しばらくウロウロすることが多いように見受けられた。

その為、充電ドッグはは、どの位置に掃除機がいても見える場所に設置したほうが帰還する確率が上がるという結論に達した。

まぁ、私の場合、帰宅後に「どこかな〜?」と我が子のかくれんぼを探すような気持ちで探すのも楽しみの一つなので、特に帰還していなくとも問題はない。

まだ、2回しか使用していないが一度も充電ドッグに戻っていたことがないので、引き続き試行錯誤してみようと考えている。 

 

 

tutakiti-dx.hatenablog.com

tutakiti-dx.hatenablog.com

 

ロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT N79」(使用した感想)

ロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT N79」を使ってみた感想です。

まず、可愛い!

ロボット掃除機を導入した家庭なら必ず思うことではないだろうか。

後ろを付いて行きたくなりますね。

そして肝心の機能面ですが、今のところ想像以上の出来栄えで満足。

スケジューリング機能で、平日の外出時に掃除してもらっているので正直どこまでしてくれているのかは謎なのだが。

ダストボックスを見てみると、どこから集めてきたのかと思うほどのホコリが。

掃除機はかけてたんだけどな〜。

段差は、表示通り1センチは超えれる模様。

リビングから廊下、廊下から脱衣所は少しの段差があったので超えれるか心配だったが、問題ない様子。

廊下から寝室には入れるが出れない。

廊下→寝室は1センチ、寝室→廊下は3センチくらいの段差があるので、これは無理だろうなと予想通り。

普段は、寝室ともう一室の扉は締めておいて、LDKと廊下脱衣所を掃除してくれるようにしている。

また、絨毯も問題なく乗り越えてくれた。

2回使用したうちの1回目は、寝室の扉を開けていたので寝室で力尽きていた。

2回目はガスファンヒーターのホースに絡まって力尽きていた。

ガスファンヒーターのホースを出かける前に抜くのは面倒なので何か良い方法がないかと模索中。

「全ては権蔵(掃除機の名前)のために!」が我が家の最近に合言葉。笑

スマホアプリは起動が少々遅いのが難点。

掃除したいと思ってアプリを立ち上げても時間がかかるのでリモコン使ったほうが早いんじゃないかと思う。

私は、スケジュール機能を使ってるのでアプリ自体を使うことはあまりないので、問題はない。

あと、動きを見ていて感じたことは、「意外と壁際まで行かない」ということ、ちゃんと認識してくれていて、壁に当たらないのはありがたいが、ホコリってもんは隅にあるんだよ〜と言わずにはいられない。

壁面集中掃除モードもあるので、そのモードにすればきちんと壁面に沿って掃除してくれるので気になったときはそちらを使おうと思っている。

今のところ、ホコリはあまり気にならないので見ていないときにはちゃんと取ってくれてるのかな〜。 

引き続き使っていきたいと思います!

 

 

tutakiti-dx.hatenablog.com

tutakiti-dx.hatenablog.com

tutakiti-dx.hatenablog.com

 

ロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT N79届いたよ!」

ロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT」が手元に届いたので開封の儀!

おお!思っていたよりちゃんとしてる!笑

説明書も、翻訳しました!みたいのではなくきちんと日本仕様なとこもGOOD!

そしてセッティング!

Amazonから購入すると、登録しているメールアドレスに簡易操作マニュアルが届く仕様。

内容は、

「DEEBOT N79をご注文いただきありがとうございます!

新しいロボットをご購入いただいたことで、

家庭内の清掃がはかどり、日々の暮らしを楽しめるように心から祈ります。

本製品を安全かつ効率的に使うために、以下をご覧くださいませ。

簡易操作マニュアル

1. 充電ドックは、壁を背にして平坦な床に置き、コンセントにつなぎます。

2. DEEBOT本体の裏側にあるサイドブラシのスロットに同じ色のサイドブラシを押し込みます。・・・・・・・」

と、こんな感じでマニュアルが続きます。

手元に届いた製品にも簡易マニュアルは同封されているのだが、製品が届く前にメールで送ってくれるというのは、ちょっとしたことなのだが、好印象。

ちなみに、この子の名前は「権蔵」

THE MANZAIの千鳥のネタより。笑

使ってみた感想は次回!

 

tutakiti-dx.hatenablog.com

tutakiti-dx.hatenablog.com

 

ロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT」(スマートスピーカーで操作できるじゃん)

ロボット掃除機について気づいたこと。

前回の記事でECOVACSのロボット掃除機を購入したことを書いた。

tutakiti-dx.hatenablog.com

 スマートスピーカーで操作できないのなら、せめてスマホで…と書いたのだが、スマスピで操作できるじゃん!

というのも、IFTTTと連携できないかと検索したらこんな記事を発見

584homes.com

あ、そっか。

リモコン付いてるんだから、赤外線で操作できるんじゃん。

おもわず、一人なのに大声で「あぁ!」と叫んでしまったよ。

赤外線操作できるならスマートリモコンで操作すれば、スマスピからも操作可能(なはず!)

まだ、手元に届いていないのでなんとも言えないが、恐らく可能だろう。

ルンバには赤外線で操作できる機能が付いていないので、安価なロボット掃除機を選ぶ理由のメリットとして、赤外線で操作できる点が挙げられる。

スマスピからの操作を使うかどうかは別としてですが。

あと1時間以内で来るはずなので手元に届いたら確認してみよう。