築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

IKEAのスマート電球「トロードフリ」のリセット方法

IKEAのスマート電球「トロードフリ」のリセット方法についての覚書。

新居のスマート照明をAlexaアプリから登録していた際に、何度試してみても登録できない(デバイスを追加を押しても見つからない)照明デバイスがあった。

脱衣所(Hue電球)・キッチン(トロードフリ)4つの内2つ・ダイニング

登録できているものもあるのに、何故だろうかと考えていたところ、共通点を発見。

以前に一度別のアカウント(父親の)で登録したことのある照明は、新しいアカウント(自分の)では登録できないのである。

調べてみると一度リセットが必要らしい。

Hueの場合はAlexaアプリに解除手順が書かれているのでその指示に従い解除しもう一度登録すれば問題なく使用することができた。

garumax.com

しかし、問題はIKEAの「トロードフリ」

公式HPよりリセット方法を確認してみると

www.ikea.com

主電源を6回トグル・・・?

これってリモコンがないとできないのでは・・・?

当方、Amazon Echoで操作で操作していた為リモコンは購入しておらず焦って

ggり続けたところ、こちらの記事を発見。

tsugatakuya.com

あ、そうか!壁のスイッチでもいいのね。

そして壁面スイッチにてカチカチカチカチカチカチ・・・。

出来ているか不安なので6回よりも多くカチカチ。

両親と夫に怪しまれながらカチカチカチカチ。

した結果、ペアリングできたー!!

良かった~!!という話。

スマート化の神髄は照明にあり(新居照明事情)

照明について!!

散々苦労した照明スマート化に関して書かせてください!

さて、まず概要をば。

・寝室

ORVIBO「MagicCube」にて赤外線で操作

・リビング

ラトックシステムのスマートリモコンにて赤外線で操作

・ダイニング

IKEA「トロードフリ」電球にてスマート化

・キッチン

IKEA「トロードフリ」電球×4にてスマート化

だけでは暗いのでダイニングのダクトレールからスポットライトをキッチン方面に向けて設置(トロードフリ使用)

・廊下

IKEA「トロードフリ」電球×2にてスマート化

・脱衣所

Hue電球にてスマート化

 

いやぁ~こう見るとなかなか良い出来ではないでしょうか。満足満足。

結局、リビングの照明に関してはシーリングライトを新しく購入しました。

tutakiti-dx.hatenablog.com

 LEDにしたおかげで、とても明るくなり、間接照明を使用しなくても問題なく生活できるようになった。

キッチンの照明は4つの埋め込み式の電球とダクトレールのスポットライトをグループ化することで「アレクサ、キッチンの照明つけて」で明るく快適に料理することができるように!

tutakiti-dx.hatenablog.com

 快適~!!

スマート化する中でも、照明に関しては特にこだわったこと。

というのも、テレビやエアコンに関しては、操作するコマンドが多いため、結局のところリモコンを使用した方が操作しやすい部分が多い。

それに対して、照明は「点ける・消す」の二つの動作しか基本的に使用しない為、スマート化には最適だと私は考えている。

スマート化に興味をお持ちのかたは、まず照明のスマート化から始めてみてはいかだだろうか。

やっとこさ新居がスマート化(まだまだ未完成)

先日新居に行ったついでにパパっとAmazonEchoとスマートリモコン設定してきました。

今現在の状況は

・寝室:Echo dot・ORVIBO「MagicCube」

・リビング:Echo Plus・ラトックシステム「RS-WFIREX3」

という配置で設定。

実家で散々いじり倒していたおかげで、すぐに設定することができました。

また、Google Home Miniも持って行くのでリビングに設置予定。

今回設定した機器は

・寝室:エアコン・照明

・リビング:エアコン・テレビ・照明

・ダイニング:照明

・キッチン:照明

・廊下:照明

・脱衣所:照明

という具合

なんやかんやで廊下や脱衣所もスマート化。

全て電球使用の照明だったので簡単にスマート化できました。

照明については別記事を書く予定。散々苦労したので一記事分みっちり照明に費やしてやる。笑 

エアコンとテレビに関しては問題なく設定完了。

しかし、実家で使ってみた感じだと、細かな操作が必要な家電操作(テレビやエアコン)に関してはGoogle Homeに軍配があがる。

ショートカット機能で最初に登録さえしておけば、スムーズな呼びかけで操作することができる。

Echoではいちいち「家電リモコンで~」という前置詞が必要。(ラトックシステムのスマートリモコンの場合)

今回はEchoしか取り付けていなが、次回Google Homeを設置した際は、家電の操作に関してはそちらに任せようかと考え中。

照明に関しては、スマート電球(Hue・トロードフリ)を使用している為、Echoに統一する予定である。(Plus内蔵のハブが必要なので)

 

まだまだ設定することはたくさんあるので楽しみ過ぎる今日この頃!

生まれて初めて実家を離れる(しかもそこそこ遠方に)不安もあるが、スマートホーム化という目標があることが救いである。

 

 

 

chromecastと近況

ご無沙汰しております。

私事ではありますが、結婚式やらハネムーンやらでバッタンバッタンしていました。

というか現在進行形ですね。

女性は姓が変わるということもあり、事務手続きやらで忙しい日々になりそうな予感。

といいながらも、未だに実家暮らしな今日この頃。笑

会社の送別会の関係で、まだしばらくは実家に居座ることになったので彼には申し訳ないですが、もうしばらく一人暮らしを堪能してもらうことになりました。

肝心のスマートホーム化につきましてはあまり進んでいません。

しかし!!私が記事を更新した理由は新しいブツを購入したからに他なりません。

バタバタしながらも、コストコに行って「chromecast」を購入してまいりました。

今更なにを・・・とガジェット好きの皆様には最新ガジェットではなく申し訳ないのですが、使ってみてとても感動したので記事を更新することにした所存でございます。

Amazonユーザーの私からすれば、「Fire stick」も捨てがたかったのですが、新居に購入したTVにはAmazonPrimeVideoが初期装備されているので、Fire stickにメリットを感じられずchromecastを購入しました。

GooglePhotoを大画面で見れる!

動画を大画面で見れる!

すげーー!!!

そういえば、実家の自室のTVがSHARPなのですが、なんど再起動しても音声が出ない!という事態が起こりました。(画面はきちんと表示されている)

メニュー→機能設定→PC音声選択→入力2(HDMI)を入力7(PC)に切替

で音声が出るようになりました。

また、ファミリンクをしていると音声が出ない場合もあるそうなのでそこらへんを少しいじってみると良いかもしれません。

とりあえず快適すぎる。

ただし、GooglePhotoのアプリからスライドショーができるとさらに快適になるはず。

AndroidのGooglePhotoアプリからはできるみたいなのだが、iphoneのアプリでは未対応らしい。

旅行の写真を時系列でスライドショーしたい場合にいちいちPCを起動させないといけないのが面倒(PCからはスライドショー設定が可能)

人間というものは欲深いものですね。笑

お盆過ぎから新居に移動予定なので、やっとこさ本格的なスマートホーム計画始動!

仕事も退職してニート期間突入なので、事務手続き新居の片づけの合間にちょこちょことスマートホーム化もしていきたいと思っております!

キッチン照明スマート化(トロードフリでグループ設定)

Amazon Echo Plusを持って新居に行ってきた。

IKEAのトロードフリのグループ化ができたよ!

キッチンの照明をスマート化(半分だけ)

ちなみに照明を設定するにはデバイスの追加中に照明を点けなければいけない。

照明を点けた状態のままデバイスを追加し続けていて、なかなかトロードフリを設定できなかったtutakitiでした。

ちなみに動画真ん中の照明は初期電球のままなので音声には反応しない状態のまま。


TRÅDFRI(トロードフリ)グループ化で操作してみた

グループ化はAlexaアプリのスマートホームのグループタグより追加できる。

今回の場合は、トロードフリのライト2つを「キッチン照明」 グループに登録している。

これで、2つの単独のライトが同時に点灯・消灯するように設定できる。

また、それぞれを別の名称(初期設定では1番目ライト・2番目ライト・・・と設定されている)で登録していれば、動画右の照明のみ、左の照明のみ点灯させることも可能。

壁面スイッチの操作では照明一つずつを操作することはできないが、(点ければキッチンの照明が4つ全て点く・消える)スマート化すれば点けたいところのみ点灯させることが可能になった。

使い道があるのかどうかは別にして。

動画には映っていないが、キッチンの照明は全てで4つ。

動画の真ん中の照明ともう一つの電球を次回IKEAで購入予定!

オレンジライトで少々暗い気もするが、以前の記事のスポットライト作戦がうまくいきそうなので、暗くても大丈夫だと信じてスマート化してみようと思う。

tutakiti-dx.hatenablog.com

 さて、またIKEAにお世話になりますか。

Amazon Echo Spotだとぉ~!

www.itmedia.co.jp

以前から、本家アメリカではディスプレイ付きのEchoがあるので、

いずれ日本でも販売されるとは思っていたが、予想より早かった!

ほ~し~い~!笑

Googl Homeにうつつを抜かしていたら、EchoからSpotが発売されるとは!

なんだが、新型ゲーム機を前にした子供時代に逆戻りしたような感覚だ。

では、果たしてディスプレイ付きのEchoではどういったことができるようになるのだろうか。

www.businessinsider.jp

「天気やニュース買い物などが視覚情報として確認できる」という点が今までとは大きく違う。というのはディスプレイがあるのだから当たり前。

しかし、Echoを既に持っている私としては、そこまで魅力的には感じない。

Echoで買い物をする際は、たいてい決まったものを購入するのでわざわざ画面をみる必要性はない。し、あったとしてもスマホで十分だ。

天気予報に関しては、そもそもの精度があまりよくない(私の地域だけ?)

と、欲しいという感情を抑えるために、いろいろいちゃもんをつけたわけだが、

どうしても見逃せない機能が「メッセージの送受信とビデオ通話」である。

使いた~い!Echoを持っている同士通話をしてみたい。

そして、Echoからアレクサアプリにテキストメッセージを送信できるというのは是非とも早く試してみたい。

この機能は、Spotだけではなく他のシリーズでもできるのか?

また、我が家にはインターフォンにカメラがついていないので、「Arlo」との連携ができる機能も興味深い。

と思って検索してみたがなかなかのお値段ですね。

とりあえず、欲しいのを我慢して、実際に使用された方の感想を待つことにしたいと思います。 

Google Home Miniが我が家にやってきた

Amazon Echoを購入する際に散々悩んだ結果、Amazon一筋でいこうと決めて、早半年。(くらい)

先日、家族揃って夕食を食べているときに、机の上を見るとGoogle Homeの箱が置いてあった。

普段から雑多な机なので物が置いてあっても意識することがないからだろうか。

最初のうちは全く気付かず、いつそれが置かれたかも分からない。

発見したときは、思わず二度見してしまった。

私の影響(?)でスマートスピーカーの利便性を知った父親が自室にも欲しいので購入したらしい。

早速新しいもの好きの私は「新しいおもちゃを手に入れた」と箱を開封し設置。

Echoでスマートスピーカーの勝手はおおよそ知っているので、スムーズに設定。

なによりGoogle Homeは設置やアプリが簡潔で分かりやすい。

少しいじってみた感じの印象をEchoとGoogle Homeで比較してみる

 

Amazon Echo

カスタムや細かい動作を設定できる

スマートリモコンの操作はEchoがしやすい(まだGoogle Homeの操作に慣れていないからかもしれないが)

 

Google Home

簡潔で分かりやすい操作

検索機能が優秀

細かい計算もできる(100×0.06など。Echoではなぜかうまくできない)

 

といった違いを感じた。Echoの方がマニアむけGoogle Homeのほうがファミリー向けといったイメージ。

いろいろ設定をいじくりまわしたい人はEchoの方が応用が利くのかもしれない。

しかし、Google Home音声認識の高さは噂に聞く通り素晴らしい。

検索能力に長けている。

まだ少ししかいじっていないので、未知数だがEchoとGoogle Homeではやはり得意分野が異なるようだ。

対話や音声認識能力ではGoogle Homeが優秀だが、機能面では買い物(私はAmazonユーザーなので)Kindle読み上げ、カスタムスキルを使用できるAmazon Echoの方が優秀だと感じた。

頑なに、どちらかと決めつけるより「使い分け」という選択肢があることに今更気づいた今日この頃。

ちなみに、ラトックシステムのスマートリモコンをGoogle Homeでも登録すれば、EchoからもGoogle Homeからも操作できる。

現在実家のリビングでは、例えば照明をつける際

「アレクサ、和室の照明つけて」でも「OK,Google、和室の照明つけて」でも和室の照明をつけることが可能。

ちょこちょこGoogle Homeもいじっていきたいと思います。