築30年賃貸スマートホーム化計画

Amazon echoを手に入れたのでスマートホーム化がしたい今日この頃

Amazon Echo PlusでのIKEAスマート電球「 TRÅDFRI(トロードフリ)」操作

先日IKEAに行ってスマート電球トロードフリを購入してきました!

www.ikea.com

帰宅後早速試してみるとIKEAのトロードフリ専用ハブなし(Amazon Echo Plusのみ)

で操作することができました!感動!


Amazon Echo PlusでIKEA「TRÅDFRI(トロードフリ)」を操作

調光機能付きなので、「50パーセントにして」とパーセンテージを指定すると明るさを

調節してくれます。

17Eの電球で1,999円(普通の形)と999円(細長い形)の2種類

26Eの電球では1799円(温白色と2.499円(ホワイトスペクトラム2種:電球表面がホワイトor透明)の3種類。

私は、17E・1,999円と26E・1 ,799円を購入しました。

17Eの999円は破格だと思う。

形さえ問題がなければ、400ルーメンと明るさは同じなので999円の方で充分!

(私は使いたいテーブルランプに形が合わなかったorz)

17Eの方は形が違うため、価格も違うと思われるが、26Eの方は違いがよく分からない。

比較してみると「温白色」と「ホワイトスペクトラム」という部分の違いのようなのだが…。

私は17Eはホワイトスペクトラム・26Eは安い方の温白色を購入したので違いが分かれば報告します。

名前的には、とても白くて光が強いのかな~と勝手に予想。

しかし、温白色は1000ルーメンでホワイトスペクトラムは950ルーメン。

数字だけ見れば、温白色の電球の方が明るいはずなのだが。

 

とりあえず、IKEAの電球でもEchoPlus内蔵ハブを使用して操作できるようで一安心。

安価かつ、17Eにも対応していてスマートホーム計画に一役買ってくれることを期待!

だが、一番使いたいと考えているキッチンの電球が下記のような形になっている。

なぜ、普通の電球を埋め込んでくれなかったのか。

築30年の古い物件のくせに変なところ(主に照明)だけ、オシャレにしれやがる。

ここまでくると嫌がらせとしか思えない。

この形の照明に果たして、普通の形の電球が設置できるのかどうか...。

とほほ。スマート照明化の道は険しい...。

Amazon echo スマートホーム「グループ設定」

やはりグループ機能で部屋ごとにカテゴリ分けできるようだ。

例えば、寝室とリビングにテレビが設置されている場合

アレクサアプリ→スマートホーム→グループ設定で「リビング」·「寝室」と

グループを設定すると、リモコンの登録名称を「テレビ」だけにしていてもきちんと
部屋ごとに認識してくれる。

私「アレクサ、テレビつけて」

アレクサ「同じ名称があります。どこのテレビをつけますか」

私「リビング」

アレクサ「分かりました」

となり、リビングのテレビがつく。

もちろん、最初から「アレクサ、リビングのテレビつけて」でも問題なく反応する。

なんていい子なのかしら。

これで両親にも簡単に使うことができるようになった。

次の問題は、いかに恥らわずに話しかけることができるようになるか。

私自身もそうだったが、機械に話しかけるという行動にはなかなか勇気がいる。

「分かりません」と言われたら、相手が機械にも関わらず恥ずかしくなった。

「すみません、うまくできないみたいです」と言われたら心が痛む。

そう考えると、映画の中だけだった世界が少しずつ現実になりつつあるのかもしれない。

 

ラトックシステムスマートリモコン「部屋グループ問題」

現在我が家のスマートホーム事情は下記のようになっている。

自室:Echo Plus・Magic Cube

リビング:Echo Dot・ラトックシステム

その為、音声操作の名称問題が勃発している。

例えば、「テレビつけて」→「同じ名称が2つあります、どちらをつけますか」となる。(テレビは自室とリビング1台ずつ設置している)

そこで「リビング」と言って操作できるようにするのが理想だが、そのカテゴリ分けをどこで設定するのかが不明。

アレクサアプリのグループ設定が怪しいと思っているので近々試してみようと思う。

なので、今のところ名称を分けて使用している。

自室エアコン→「暖房」「冷房」

リビングエアコン→「エアコン」

ダイニングエアコン→「空調」

自室テレビ→「部屋テレビ」

リビングテレビ→「リビングテレビ」

自室照明→「電気」

リビング照明→「照明」

上記の区別で問題なく作動している。しかし、名称を間違えれば違う場所が反応してしまうので私の両親は名称を覚えられずに苦労している。

リビングの照明を点けたいときは「 照明つけて」と言わなければならないが、

誤って「電気つけて」と言うと私の部屋の照明がついてしまうという傍迷惑な現象が起きる。

また、エアコンがリビングダイニングに2台設置されているため、「空調」と「エアコン」を使い分けしなければならない。

両親からすれば、どちらが空調かエアコンかを瞬時に言葉にできない(老化防止の良い頭の体操と思えば我慢できなくはない)そうなのでこれからの課題としては、いかに自然な言葉で操作できるかということになる。

 

 

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

 

 

ラトックシステムスマートリモコン「エアコン2台問題」

実家のリビングにはエアコンが2台(リビングダイニングが横長でそれぞれに設置している)あるが故に多少面倒なことが2点。

 

・どちらもダイキンなのでリモコンがかぶる

→プリセットリモコンで登録しようとすると、どちらのエアコンも同時に作動してしまう。

リビングの端っこに設置しているが、ダイニングのエアコンもしっかり作動。

赤外線の射程範囲は素晴らしいのだが、困る。

この問題に関しては、手動での設定で対応した。

エアコンリモコン→ダイキンを選択して、手動で本来のエアコンリモコンから学習している。(本来のリモコンはチャンネル1.2で使い分け)

 

・カスタムスキルの登録がエアコン1台しか出来ない。
→カスタムスキルの登録がエアコン・TV各1台・照明2台しか出来ないので、どちらか

のエアコンしか登録できない。

一台はON、OFFのみの設定しかできない為、季節によって暖房と冷房の登録を変更しなければならない。

といっても、アプリのスマートホーム登録のボタンを変更するだけという簡単なものだが。

ちなみに、カスタムスキルで登録している場合は「家電リモコンで、 暖房(冷房)つけて」で操作が可能。

 

まとめ
問題といってもさほどの問題ではなかった。

また、どのスマートリモコンでも共通だと思うが、エアコンの自動運転ボタンはなぜ登録できないのだろうか。

夏でも冬でも大抵の場合は自動運転で通しているので少し気がかり。

どっちにしても、エアコンが作動するなら問題ないのだが…。

 

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

 

 

 

ラトックシステム スマートリモコンが届いた!

前回記事↓
tutakiti-dx.hatenablog.com

 そして、届いたー!ので、早速実家のリビングに設置。

 

とりあえず、TV・エアコン×2台・照明を登録&操作。

赤外線感度もばっちり使えています。

ORVIBOの「MagicCube」と比べてみて思ったこと、使用感など。

スマホのアプリの起動が遅い&ログイン面倒
→アプリを開くたびに、「家電リモコンを探しています」と数秒のラグが発生。

ORVIOのアプリも開くまで多少のラグはあるのだろうが、丁寧に「探しています」と表

示されるから遅く感じてしまうのだろうか。

また、アプリからAlexaにリモコンを登録する際、アプリを閉じる度にパスワードを入

力しなくてはならない。設定が一度終わってしまえば問題が無いが、初期設定時はとても面倒。

 

・テレビのリモコンに感動

ラトックシステムのスマートリモコンの魅力はなんといってもカスタムスキルとスマ

ートホームスキル両方使用できるところ。

「家電リモコンで~」という前置詞をつけなければならないが、チャンネル操作・音量調節も音声で簡単に操作することができる。

「家電リモコンで、音量5上げて」と言えば、ぐぐぐっと音量が上がる。

思わず「おお~! 」と家族全員で声を上げてしまった。

 

・温度、湿度、照度センサー内蔵

→全く気にしていなかったが、ラトックシステムのスマートリモコンには各種センサー

が内蔵されている。

この値段でセンサー内蔵とはなかなか出来た奴。

しかし、その精度については賛否両論。(by レビュー)

あって損はないともうが、私は使用目的が思いつかないので、おまけ程度の機能と考えている。

 

・本体が軽い

→MagicCubeより本体がとても軽い。見た目はMagicCubeの方が好みだな~

 

・リモコンの削除どこだよ!

→登録したリモコンを削除するボタンが見つからず、どこだろうな~と思っていたら長押しだった。

説明書に書いてあるのかな?

ざっと見た感じなかったので、お困りの方いましたら長押しで削除できます。

 

まとめ

テレビを操作するのであれば、迷うことなくラトックシステムのスマートリモコンをお

勧めする。

スマートホームスキル・カスタムスキル併用、各種センサー内蔵でこの値段。

今のところ ORVIBO に勝ち目はない気がする ・・・。

ただアプリ自体はORVIBOの方が使いやすくスタイリッシュ。

そして、見た目もスタイリッシュ。(個人的に)

まだまだ弄り倒せていないので、なにかあれば随時報告していきます!

 

 

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

 

 

ダイニング照明スマート化計画 続報(天井照明器具専用リモコンスイッチ)

下記記事の続報

例によって、なにも解決していない。

 

 

リモコンスイッチがダクトレールに対応しているかどうか調べても

いまいち分からない。

天井照明器具専用 リモコンスイッチ [品番]07-8250 OCR-04W
 

Amazonのレビューによると、シーリングライトでも反応するものもあるらしい。

しかし、ダクトレールに使用したというレビューはなし。

一応カスタマーQ &Aには対応していないとの記載があったが、メーカー回答ではない

ため真偽の程は分からない。

わからないことは聞けばいいじゃない。

と言うことで、オーム電機さんに聞いてみました。

 

Q「ダクトレール型の照明でも使えますか?」

A「検証を行っておりませんので、回答ができかねます。ペンダント型でのご案内にな

ります。」

 

使えないとも言えないが自己責任でしてね。というプラス思考の解釈で捉えてみる。

照明の重さや使用電力に付いては基準をクリアしているので、とりあえず購入して設置

してみたいと思います。

そこまで高価なものでもないので、使用できなかったら実家の和室(完全にペンダント型にでも使うか~。という軽い感じで試してみたい。

新居のシーリングライト(赤外線未対応)でも試してみて使用できるようならこのような形のリモコンスイッチ購入を検討しようと考えている。

ダイニング照明スマート化計画 第二案

以前照明についての記事を書いた。

 

tutakiti-dx.hatenablog.com

 ダイニングのダクトレールの照明のスマート化についてほかの案が出てきたので報告。

というのも、このようなものを見つけた↓

天井照明器具専用 リモコンスイッチ [品番]07-8250 OCR-04W
 

 最初この商品を見つけたときは、ペンダントライトにしか使えないと書いてあったので

スルーしていたのだが、ダクトレールってどうなん?と思い少し調べてみることに。

すると、シーリングライトに使用できないというのは赤外線受信部分が照明のカバーに

よって隠れてしまい信号が受信できない可能性がある為使用不可となっているらしい。

このことだけが問題だとすると、ダクトレールは使用可能となるはずだ。

この商品が使えるとすると当初よりかなり安くスマート化ができる。

IKEAのスマート照明× 2とダクトレールに付ける照明器具×2がうく。

しかし、IKEAのスマート照明を一度使ってみたい気もする…。

とりあえず、ダクトレールに使えるのかどうか引き続き調べたいと思います。